留学の種類

留学の種類

現在、留学エージェントや旅行会社が扱うプログラムは、国や期間、授業形態などさまざまなタイプを取りそろえています。まず、プログラム内容として大きく2つあります。@英語を学びつつ、観光や生活を楽しむタイプ・・これは、留学プログラムのスタンダードなタイプ。語学研修+アクティビティが主な内容です。

 

Aロングステイの下見の要素が加わったプログラム・・これは、@の内容に、将来のロングステイを見据えて、現地の不動産の下見や公的機関の見学などが加わります。いずれも、一日の主体は、学校での英語の授業となります。

 

期間は、国によっても異なりますが、短いものでは10日間から長いものは半年〜1年間。自分の希望として決定します。宿泊形態は、プログラムにより異なります。一番多いのがホームステイ形式で、ホームステイか、コンドミニアムでの滞在を選べるタイプや、ホームステイのみ、コンドミニアム、またはホテル滞在のみのコースもあります。また、留学を実現させるための方法として、すべてを個人手配するのか、留学エージェントに手配をお願いするのかという方法があります。個人で手配するメリットは、なんといっても費用が最小限で済むことです。

 

情報収集から手配までを自分で行うので、かかる費用は資料請求の電話代や大使館などへの交通費など実費だけになります。ただ、現地学校とのやりとりを慣れない英語で、電話やメールを駆使して行うということ、ある程度の語学力がないと、英語での資料取り寄せ、英文申し込み用紙の記入、現地口座への料金振り込み、入学許可証をもらうなど、一連の手続きをスムーズにこなすのはなかなか難しいこともあるかもしれません。

 

また、現地で予期せぬトラブルにまきこまれたり病気になったりした場合、すべてを自分で解決しなくてはなりません。時間がかかってもすべてを自分で行いたい、少しでも節約したいという場合はチャレンジしてみてもいいでしょう。 また、留学エージェントを利用する場合は、学校選びから現地学校とのやりとり、到着後の送迎まで、すべての手配を行ってくれるというのが最大の魅力でもあります。

 

心配なことがあればすぐに日本語で質問ができることも強みです。自分の希望を伝えれば、自分に合った語学学校をやホームステイのプログラムを紹介してくれます。どんなプログラムがあるのかよく分からない場合は、カウンセリングで相談しながら決めることもできます。また、いざというときの日本語による24時間対応サービスのサポート体制が整っているの場合もあるので安心できます。

 

学校から紹介されるホストファミリーは、学生の受け入れにも慣れているので、学校側も定期的にその家庭が受け入れにふさわしいかどうか、確認できるので安心できます。留学エージェントに頼むと多少費用はかかりますが、特に初めての留学の場合は、手続きにかかる時間は短く、信頼できる機関として利用した方が安心できます。